マコモタケの予約販売

活動の記録写真

2006/10/19
新潟日報(部数60万部)に1ページを丸々使って楽農倶楽部の活動が紹介されました。

2006/12/02
佐渡市の「愛農会」のメンバー6名の皆さんが 研修旅行の途中、マコモタケの研究のため楽農倶楽部を訪問。

2006/11/05
収穫が終わり、残ったマコモの草の刈り取る。切り株から来春になると新芽が出る。
その新芽(苗)を2本づつ田植えします

2006/09/16
黄金色に染まった棚田・・・この風景が永遠に続くことを祈ります

 

2006/09/6


マコモの草の全体の姿・・・茎が膨らんでマコモタケが ちょっと肌を見せたところ

採り頃を迎えマコモタケが茎の部分から顔を出す

直売所の設置する予定の看板

 

2006/08/11 田植えから3ヶ月。 
田んぼ一面がマコモの草に覆われて 中に人がいても隠れて見えないほどに 大きくなりました。

 

2006/07/13  田植から2ケ月を経過・・・2mを超えた草丈

 

2006/07/02 JAかみはやし管内の農家組合の視察研修・・・18名の皆さん

2006/06/12 田植から1ヶ月を経過した田んぼ

このページのトップへ

 

5/11 第3号田の田植終了

 

5/11 1m x 1.5mに1株を植付ける

 

5/9 親株(昨秋株)の新芽を田植用にを分割

 

5/3 田植直前の代かき

 

5/3 耕起、代かきを前に堆肥を入れる

 

4/22 昨秋の株を水に浸け発芽を促進

 

4/22 昨秋の株から新芽(今年の苗)

このページのトップへ